乳首の黒ずみには重曹が使える

重曹は掃除や料理などでも使われており、消臭効果もあるので気になる臭いを消すために使うこともできます。ちなみに、重曹はスキンケアや乳首の黒ずみ対策にも使うことができます。重曹と水を混ぜてペースト状にしたものを気になる部分に塗り、10分程度そのままにしてから洗い流すだけなので簡単に黒ずみケアができるでしょう。重曹にはピーリング効果があるため、古い角質や毛穴の汚れ、黒ずみなどを効率よく解消できるのです。重曹は気軽に購入できるアイテムなのですが、使う場合は食用を選ぶようにしましょう。また、そのままだと刺激が強すぎるため、水や石鹸などに混ぜて使うこともポイントです。また、肌が弱い人は乳首の赤みや痛みなどの原因となってしまうこともあるので注意しましょう。食用として使われている重曹なら安全性は高いのですが、もともとスキンケアのために作られたものではないため、乳首の黒ずみケアに利用する場合は注意して使うことが大切です。また、重曹は安く購入できるのですが、安全性や衛生面などを考えるなら専用のクリームやジェルなどを使った方が良いでしょう。ドラッグストアなどでも乳首の黒ずみに効果的な商品がいろいろ販売されています。